年中無休
ブランド時計一覧
ホーム > 時計情報 > モベロ、アーティストシリーズアンティーク腕時計、展覧会

モベロ、アーティストシリーズアンティーク腕時計、展覧会

 1881年にスイス時計の都ラシャロン(La Choox -デ- Font)で創立した腕時計ブランドのモベッダモチーフを、130余年の時計工芸を受け継ぎ、現代の芸術の発展を積極的に推進し、2015年6月5日夜にW Hotelでデジタル芸術をテーマにしたイベント「芸想モバンダ」を開催した。主席のゲストは、Juiダグループアジア太平洋地域の総裁であるJuian Adison、モベッダブランドのアジア太平洋地域副総裁の陳ヘルシー・ストアの女性、台湾の有名な歌手の柳宗緩和、国際スーパーモデルの始皇帝、呉若希さん。

 

イベント現場では、アジアの地域で公開されたことのない「モベイアーティストシリーズ」という骨董品の腕時計が展示されており、1987年にペルプ・ワホエルがデザインした「時間/5(Times/5)」の腕時計と、1992年のモベッダがアーティストに招待されたマックス・ビール(Max Bill)が作った「ビルタイム」の腕時計で、その抜群の色は、ウブロコピー表盤と鎖を一つにした。


最近回覧