年中無休
ブランド時計一覧
ホーム > 腕時計の焼友が一番好きで、プラネエの時計

腕時計の焼友が一番好きで、プラネエの時計

 ここ数年、全民の収集ブームの下で、腕時計のコレクションは更にそのファッション感覚と巨大な上昇の潜在力などの要因で、多くの人に注目されている。悠久の文化の淀みと独特の美感を持つハイエンドの機械腕時計はますます多くの国の人に追われている。注。

時計業はエナメル工芸を使って久しいが、老舗のダブレスから創立十余年のロジャードッピーまで、趣味の革新的なアテネから、円型の表殻だけを生産している宝のペルダーまで、エナメルの表盤を出したことがある。世界でエナメルの手芸を身につけた大師は、もう一つの古い工芸玉透かしの大師より少なくなったという。
 
「ドラゴンマップ」全世界限定88枚のエナメル芸術腕時計
エナメルには、玉の温潤、ジュエリーの輝き、骨盤の細やかさがあり、最も重要なのは、この材質が長く、酸化しません。何百年も経っても、エナメルの明るい色は消えないが、この古い芸の伝人は少なくなり、今では世界中にエナメルの芸を身につけているのは10人くらいだという。トップクラスの腕時計ブランドがエナメル表を出していると、いつも話が出てくる。


最近回覧