年中無休
ブランド時計一覧
ホーム > 時計情報 > スーパーコピー時計ミナセがスイスで販売を開始

スーパーコピー時計ミナセがスイスで販売を開始

 協和精工のオリジナル国産腕時計ブランドであるミナセが、スイスで2018年4月から販売をスタートする。ミナセが海外で発売されるのは今回が初めてだ。

 
 ミナセの時計を販売するのは、スイス・ジュネーブの高級時計専門店「ラ・メゾン・ド・オロジュリー(La Maison de l'Horlogerie)」。店名は“高級時計の館”を意味し、高級時計やアンティーク時計の販売を行うほか、ギャラリーや工房、レストラン、書店も併設されており、時計に関する貴重な情報が集まる場として高いステータスを有する。同店で日本ブランドの時計が展示・販売されるのはミナセが初となる。
 
 今回の発売を記念し、2018年4月11日(水)には、ヨーロッパの時計愛好家や現地メディアを対象に、ラ・メゾン・ド・オロジュリー主催で「ミナセナイト」が開催される。会場では、協和精工代表取締役社長の鈴木豪氏がミナセ初となるオリジナルムーブメントを搭載した「セブンウィンドウズ」を発表し、受注を開始する。


最近回覧