年中無休
ブランド時計一覧
ホーム > 時計情報 > ジャガー・ルクルト新作「レベルソ・トリビュート・エナメル」

ジャガー・ルクルト新作「レベルソ・トリビュート・エナメル」

  ジャガー・ルクルトが、レベルソの反転式ケースを絵画のキャンバスに見立てて名画を再現した「レベルソ・トリビュート・エナメル」の新作3モデルを発表した。この製作にあたっては、世界的な巨匠が描いた大作を、裏ダイアルのサイズに収めてグラン・フー・エナメルに写し描くという高度な技術が必要とされた。表ダイアルには各作品からインスピレーションを得た模様違いのギヨシェ彫りが施される。ブランドの芸術性とクラフツマンシップが遺憾なく発揮された作品だ。

 
 同ブランドの職人にとっても初めての試みとなるこのモデルの絵画に選ばれたのは、ジョルジュ・スーラ『グランド・ジャット島の日曜日の午後』、徐悲鴻(ジョ・ヒコウ)の馬たちを描いた水墨画、そして、葛飾北斎『神奈川沖浪裏』。いずれもオリジナルの筆運びなど細部まで再現したほか、その上にエナメルを何層も塗り重ねることを前提とした色彩の調整など、長い時間をかけて入念に作り出された。


最近回覧