年中無休
ブランド時計一覧
ホーム > 時計情報 > RÉCITAL 22 GRAND RÉCITAL 詩的な時計製作物語の第3章

RÉCITAL 22 GRAND RÉCITAL 詩的な時計製作物語の第3章

 ボヴェは2016年、上下の厚みが非対称の形状で意匠登録されたケースに自社製ムーブメントを組み合わせることで、時計デザインに衝撃を与えた「リサイタル 18 シューティングスター トゥールビヨン」を発表し、コレクターたちを感嘆させました。その一年後には、リサイタル18の革新的ケースや独創的な構造、天文学的情報の直感的な表示方法を採り入れた「リサイタル20 アステリウム」を製作し、天体を表現した驚くべき時計を再び世に送り出しました。

 
 宇宙に際限が無いのと同様に、ボヴェのオーナーであるパスカル・ラフィ氏のイマジネーションは果てしなく広がり、それは最も新しい形として天体3部作に現れています。リサイタル22 グランドリサイタル トゥールビヨンは、2年前にパスカル・ラフィ氏とボヴェの職人によって始まった、詩的な時計製作物語の第3章を形成しています。こうして完結した3部作は、太陽、地球、月という人類の生活のペースを設定する3つの天体を観察するよう、私たちを招きます。


最近回覧